アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
映画「魔法にかけられて(Enchanted)のリスのピップ!
映画「魔法にかけられて(Enchanted)のリスのピップ! ディズニーのアニメの中のキャラクターがそのまま現実の世界(ニューヨーク)に人間の姿でやってくるという不思議なパロディー映画「魔法にかけられて(Enchanted) 」。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/05/02 15:20
ミシェル・ファイファーの♪マイファニーヴァレンタイン 最高!
ミシェル・ファイファーの♪マイファニーヴァレンタイン 最高! 何年か前にこのブログで、映画「Fabulous Baker Brothers(恋のゆくえ」について書いたことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/14 15:54
映画「オーストラリア」の予告編が〜!
映画の「予告編」がブログに張り付けられるようになったとは知りませんでした! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/12 23:45
「マンマ・ミーア!」とABBA その2
「マンマ・ミーア!」とABBA その2 1月30日やっと待望の映画「マンマ・ミーア」を見た。! 思ったとおり躍動感あふれるミュージカル。 ウインブルシートがなくっても、ABBAの数々のヒット曲で自然に体が揺れてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/31 23:04
映画「マンマ・ミーア!」とABBA
映画「マンマ・ミーア!」とABBA Biglobe から今月半ばに「マンンマ・ミーア」の試写会の招待券が送られてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/28 23:01
リサ・ペッパー(Lisa Pepper)の「コラムニスト・サラの選択」
リサ・ペッパー(Lisa Pepper)の「コラムニスト・サラの選択」 お正月中に録画した数本の映画をなんとなく見ていたらこんな素敵な映画に出会いました。 「コラムニスト・サラの選択(Saving Sarah Cain)」2007年 アメリカ http://www.wowow.co.jp/pg/detail/020743001/index.php ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/01/15 17:48
♪A Very Precious Love(とても大切な恋)
♪A Very Precious Love(とても大切な恋) 私が長い間探し続けたまぼろしの名曲である。 かなりマニアックな洋画ファンだったら、多分ご存知かもしれないけれど、1959年度アカデミー歌曲賞にノミネートされた映画 Marjorie Morningstar (邦題「初恋」)の主題歌で、映画ではジーン・ケリーが歌っていた(と思う。 こないだ偶然ドリス・デイのYouTubeを見ていて探り当てた時は感動のあまり「おお!」と叫んでしまったくらい。 歌詞は耳で聞いて書いたので、あっているかどうか、あやふやなところがあるので間違いを見つけた人は教え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 23:55
すてきなアン (THAT GIRL)のマーロ・トーマス
すてきなアン (THAT GIRL)のマーロ・トーマス 今から30数年ほど前の1970年頃、アメリカのラブコメTVシリーズ「すてきなアン」が大好きで毎週よく観たものだった。 主演アン・マリー役は長い黒髪を外巻きにして、大きな目が印象的なマーロ・トーマスで、確か女優志願の若い女性で、やることなすことへまばっかり、でも可愛くて憎めなくて、毎回大笑いしながらも彼女に憧れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 23:03
「ミス・ポター」について(その2)オリジナルソング
「ミス・ポター」について(その2)オリジナルソング 「ミス・ポター」について(その2)オリジナルソング             レニー・ゼルウィガー扮するビアトリクス・ポター ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 16:01
「ミス・ポター」について(その1)
「ミス・ポター」について(その1) 「ミス・ポター」 あの有名な「ピーターラビット」を知ったのはいつの事だったろうか、子どもたちの文具や食器がかわいいピーターとその仲間たちに埋め尽くされた。 だが、その作者のことで感銘を受けたのはそれからだいぶ時を経てからだった気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 12:07
映画「眺めのいい部屋」とフィレンツェへの想い
映画「眺めのいい部屋」とフィレンツェへの想い 数日前に久しく会ってない友達から 「今度娘とイタリア旅行することになったので情報を教えてほしい」 と 言われて、だいぶ前に訪れたイタリアを懐かしく思い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/30 15:25
「映画評「僕の大事なコレクション」」について
「映画評「僕の大事なコレクション」」について 「映画評「僕の大事なコレクション」(2005年度)」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/07 17:30
「映画評「戦場のアリア」」について
「映画評「戦場のアリア」」について ビデオでとうとう二度見てしまいました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/05/18 21:28
映画「ホリディ」The Holidayは必見!
   映画「ホリディ」The Holidayは必見! 上の写真は映画とは関係ないシェークスピア夫人アン・ハサウェイの家ですが、映画「ホリディ」でキャメロン・ディアスがネットでホーム・エクスチェンジを検索していて、結局ロンドン郊外のサリー州にあるケイト・ウインスレッドの住む可愛い小さな田舎家に行くことになるのですが、イギリスはやっぱりいいなぁ! ホーム・エクスチェンジって日本人には抵抗ありそうだけど、外国ではほんとにあるのでしょうか? と検索すると・・・ありましたね! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/15 17:37
シャーリー・ジョーンズって知ってる?
シャーリー・ジョーンズって知ってる? アメリカの古いミュージカル映画が好きな方なら誰でも知っているはずですが、40代以下の方だったら「パートリッジ・ファミリー」のママの方で有名かもしれませんね。 先日WOWOWで「回転木馬」(Carousel)(1956年製作)が殆どノーカットで放映されたので、懐かしさに涙ぐみながら130分間至福の時を過ごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/25 23:22
「不都合な真実」もう観ました?
「不都合な真実」もう観ました? ゴア元副大統領の話題のドキュメンタリー「不都合な真実(An inconvenient Truth)」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2007/02/04 23:23
気分は高校生?
昨日(24日)と一昨日(23日)の土日連休、 実はいそがしかった。 こんなに涼しくなかったら、 きっとダウンていたかも・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/25 21:01
第1日目 (5/30)リヨン
第1日目 (5/30)リヨン 第一日目(5/30)といっても、成田を5/30の午後1時半に発ってロンドンのヒースロー空港で航空機を乗り換えてリヨンに着いたのはその日の夜11時頃(日本時間5/31午前3時頃)。 アメリカに行くのと違って、フランスはこれから夜だからゆっくり眠れるはずなのだが・・・ とにかくこの日はホテルチューリップ・イン・サフィールで眠っただけ・・・ あ、そうそう、飛行機の中で見た映画は「ブロークバック・マウンテン」と封切り前の「カサノヴァ」。飛行機の轟音と画面が小さくてどうも映画鑑賞した気がしない。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 21:20
「映画評「トスカーナの休日」」について
「映画評「トスカーナの休日」」について 「映画評「トスカーナの休日」」について 昨年の6月、女性客でいっぱいの渋谷bunnkamuraで嬉々として観た作品です。その様子はHPの「リサのページ」http://www5f.biglobe.ne.jp/~spbreeze/sub5.htm#toscana をご覧ください。でも、☆三つで60点ですかぁ。やはり映画としてはそんなものなのでしょうね。何しろイタリア大好きは私としては、フランチェスカ(ダイアン・レーン)が大いなる夢を女性たちに与えてくれた点では80点くらいはつけたい気持ちです... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/20 17:36
「映画評「イン・アメリカ 三つの小さな願いごと」」について
「映画評「イン・アメリカ 三つの小さな願いごと」」について 以前オカピーさんが推薦された映画「イン アメリカ」をやっと見ることができました。アイルランドから悲しい過去を引きずってアメリカに移住してきた幼い姉妹と父母の、マンハッタンでの生活の苦闘の日々の話なんですが、現代のおとぎ話と言っていいほど心に残るシーンが多くて、見終わった後一時間くらいは思い出してはウルウル・・・ はじめはおっかなかった黒人のアーティストのマテオが、実は心優しいETのような存在で、命をかけて一家に奇跡をもたらす・・・この... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/10/18 23:02
シドニー・カートン
シドニー・カートン 懐かし映画劇場 二都物語 A TALE OF TWO CITIES 1957年・イギリス 9月6日(火) 後2:30〜4:24 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2005/09/06 22:44
バレンタイン・デーが近いので
バレンタイン・デーが近いので クリスマスが終わって、お正月が過ぎて、酷寒の2月にバレンタイン・デーがやってくる。 今、巷はチョコレートと愛の贈りものであふれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/02/10 23:29
“バリ・ハイ” ってここだったのね!
“バリ・ハイ” ってここだったのね! 私のお気に入りの古いミュージカル映画「南太平洋(South Pacific)」(1958年製作)の中で、もっとも心に残っているシーンは、ブラディ・メリーの歌う「バリ・ハイ(Bali Hai)」と共に、 太平洋の中に紫色のヴェールで包まれた幻想的な島・・・ジョン・カー扮するアメリカ兵が歌声に誘われて島に行き、ブラディ・メリーの娘と恋に落ちる。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/27 21:02

トップへ | みんなの「映画」ブログ

Just In Time 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる