Just In Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 耳のメニエール病のその後 その2

<<   作成日時 : 2010/08/04 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨年(2009年)の4月末ごろに再び、いや、三度(みたび)? 強い耳閉感と耳鳴りに襲われて以来、約一年間以上、症状は軽くなったり、重くなったりで2カ月に一度は病院の耳鼻科に予約してオージオ検査などを定期的に受けていた。

そのたびに大量の薬(メチコバール、アデホス、イソバイド(利尿剤水薬)など)を処方され服用し、顔に湿疹ができたりして「疑わしきは〜」と錠剤は飲むのをやめてしまって、耳の状態が非常に悪い時はイソバイドだけを一日に1〜2回飲むようにして、なんとか過ごしてきた。

6月にオージオ検査をしても、左耳が相変わらず低音障害で、耳鼻科の若い医師は「まあ、これはだいたい正常範囲といってもいいくらいですからね〜。
これはもう一生なおりませんよ〜
なんて、聞き捨てならないことを言うし・・・。
それに、「もう定期的に来なくていい」とさえ言われた。

ところが、7月になってしばらくしたら、なんとなく、耳がすっきりと聞こえるようになった♪
それまで聞こえてこなかった腕時計のカチカチ刻む音も左右両耳で変わらない大きさで聞こえる!

考えられることは、たぶん、あれです。 そう、血圧降下剤を減らして一種類にしたせいかもしれない。

だって、特別に何かした覚えがないのだから・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
耳のメニエール病のその後 その2 Just In Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる