Just In Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 耳閉感というか・・・

<<   作成日時 : 2009/06/16 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

梅雨の季節になり、ますます鮮やかな緑が空を彩る。
5月27日のオージオ(聴力検査)では回復したと思われたが、翌日からまた耳閉感と耳鳴りに悩まされる日が続いた。 予定にしていた29日、31日両日のライブ・コンサートはついに行くのを取りやめ、 6月1日のヴォーカル・レッスンもお休みしてしまった。 6月7日のジャズ・ジャンボリーもチケットを買ってあったのに直前であきらめた。

耳がクリアでないと外界から遮断されたような感じだ。 ちょうど決して開かない扉のこちら側にいて外からの声を聞いているような、しかも雑音ばかりが響いて不快感は増すばかり・・・。

6月2日に予約はなかったが再び、耳鼻科へと向かった。
担当の医師ではなかったが、「グリセオール点滴」をしてもらい、6月3日にさらに耳鼻科へ。

担当の医師「グリセオール点滴を毎回するのは痛いので、「イソバイド利尿薬」という飲み薬を処方します。一日3回30mg毎食後飲んでください。ちょっと飲みにくいですけど・・・。」
私「苦いのですか?」
担当医師「そうですね〜。コンクリートみたいな味がしますよ。」
私「え〜っ?」

ところが、イソバイドは甘苦いが、思ったほど飲みにくくはない。 きっと改良されたのね。
点滴と飲み薬が効いたのか、6月4日朝は耳が軽くなった気がした。

・・・のもつかの間、6月5日からまた耳鳴りと耳閉感である・・・もう、いや!

それから変わり映えのない毎日が続き、6月12日の予約診療日が来た。
この日は点滴もなく、今の薬を続けるように言われた。
当初から比べたら、聴力はぐんと改善しているし、後は徐々に良くなっていくと思う、ということなので、これからも次の薬の服用は欠かせない。

アデホスコーワ
メチコバール  
カルナクリン  
ムコダイン
イソバイド利尿薬

薬負けして体がだるいので、今日は思い切って映画に行った。

「ターミネーター4」 
全編休む間もない戦闘シーンでうるさいことこの上ない。
耳栓をしても全身に響くくらいの音量である。
午後からは声の出が悪かったがヴォーカルレッスンにも行った。 

荒療治の成果?  夜になってなんとなく調子が良い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
耳閉感というか・・・ Just In Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる